Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局9月号 2018
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

親日姿勢が続く台湾

公を根底にして、正しい経営をする

将棋棋士 杉本 昌隆
AIにも解析できない“正解”のない将棋の魅力

逃げ口上に使われる「想定外」

積み上がる政府の負債

教育制度の根幹を揺るがす入学試験における不正行為

 

日本にとって危険信号となるサウジの「女性の運転解禁」


デジタルツインとアナログツイン
――サイバーとフィジカルの両者で時代は動く――

日本家庭電化製品修理業協会

全メーカー対応で修理難民防ぐ家電修理受付アプリ
家電修理業者と消費者を結ぶ「なおすけ」

あうん社長 鎌田 哲
オルニチンが通常の4倍強「さとしのしじみエキス」

親日姿勢が続く台湾
 台湾の『今周刊』に招待され、久しぶりに台湾を訪れた。周知のように台湾は韓国とともにかつて日本の植民地だったが、韓国が戦後、日本統治を強く批判している一方、台湾では日本の統治をそれほどネガティブに捉えていない。むしろ、後藤新平ら当時の日本人の働きが台湾の「近代化」を促進したとして、ポジティブに見ている人たちも少なくない。現在まで続く親日的外交関係はこうした歴史的経緯に基づいているところが少なくないだろう。

公を根底にして、正しい経営をする
 松下幸之助は船場の商売哲学から「企業は公器」という経営哲学を構築した。経営者が常に「公」と「正しさ」を優先させれば、従業員も「私」を排し、「不正」を行うことはない。社内全体が「正々堂々たる会社」、「社会から信用される会社」になり、企業は必ず発展する。「公を根底にして、正しい経営をすること」を心掛けたい。

AIにも解析できない“正解”のない将棋の魅力
将棋棋士 杉本 昌隆 
 愛知県在住のプロ棋士として活躍する傍ら、地域の将棋振興にも力を注いできた杉本昌隆七段。昨年、史上最年少でプロ棋士となった藤井聡太七段も弟子の一人だ。若手の発想を尊重し自らの成長にもつなげる指導術と、将棋の魅力を語る。


逃げ口上に使われる「想定外」
 ここ最近の日本は、自然災害のまさにオンパレードだ。そして、この種の災害が発生するたびに繰り返されるのが、「想定外」というフレーズである。だが本当に「想定外」だったのか。西日本の豪雨災害の被災地となった多くの自治体では、洪水発生に関する詳細なハザードマップを作成、配布しており、警報なども適切なタイミングで出していた。にもかかわらず被害が広がってしまった最大の原因は、「情報の非対称性」だと筆者は考える。


積み上がる政府の負債
 経済力とは「モノやサービスを生産する力」という意味であり、おカネの量ではない。だが日本は本質ではない「おカネの量」を問題視し、肝心要の経済力を毀損することを続けている。政府が需要創出せずデフレが続くと、税収不足で赤字国債発行残高が増え、すると赤字国債と無関係な公共投資が削られ、デフレが終わらない。そんなバカバカしい循環構造が続いている。


教育制度の根幹を揺るがす入学試験における不正行為

 官僚の不祥事ばかり書くことになって、情けない限りだ。わが古巣である文部科学省の局長が東京医科大学に便宜を図る見返りに自分の子どもを合格させてもらったという。局長のことをマスコミは「エース」と報道するが、内閣人事局ができてからの「エース」は官邸や与党政治家の覚えがめでたいタイプが優勢。職員のお手本になるような倫理意識を持っていない人が事務次官候補というのでは、ゆがめられているのは行政行為だけでなく、霞が関の官僚の意識もそうだと思えてくる。



日本にとって危険信号となるサウジの「女性の運転解禁」
 サウジアラビアが脱石油経済化を図って、近代国家に作り変える大規模な計画を進めている。皇太子は海外からの投資を呼び込むために、西側諸国の批判が強い女性差別を改め、女性の自動車運転を認めたが、この計画が失敗すれば、サウジは周辺をも巻き込んで大混乱に陥る。日本の国民生活も根元から揺らぐことになるだろう。

デジタルツインとアナログツイン
――サイバーとフィジカルの両者で時代は動く――
 「サイバーとフィジカル」「リアルとバーチャル」「クラウドとエッジ」といったICTと現実世界(物理的な世界)との関係づけの中から新たな価値が創出される産業生態系の大変革の、CPS(サイバーフィジカルシステム)時代が到来しようとしている。その中心をなすのはフィジカルな現実の双子をデジタルで作る「デジタルツイン」という概念である。この逆を私は「アナログツイン」と呼んでいる。デジタルとアナログの組み合わせという方法論はイノベーション資源になるに違いない。
全メーカー対応で修理難民防ぐ家電修理受付アプリ
家電修理業者と消費者を結ぶ「なおすけ」
 日本家庭電化製品修理業協会
 現代の生活に欠かせない家庭電化製品。しかし、年間約1500万件の修理が発生してもいる。従来は購入店またはメーカーが修理窓口となってきたが、それでは対応できない状況が生じてきた。そうした中、日本家庭電化製品修理業協会が消費者と修理業者を結ぶスマートフォン向けアプリ「なおすけ」を監修。6月から運用が開始された。

オルニチンが通常の4倍強「さとしのしじみエキス」
あうん社長 鎌田 哲
 国産大和しじみを煮出した潮汁のみを煮詰めた「さとしのしじみエキス」。肝臓にトラブルを抱えている人に配慮し、防腐剤や添加物といった混ぜ物は一切使用していない。そのため、約10㌔㌘に相当する大和しじみが80㌘入りの1瓶に凝縮されている。肝機能向上とともに、夏バテ対策にもおすすめだ。
会社の業績を伸ばす「水戸黄門経営のすすめ」
インターテック
 
 経営コンサルティング事業を手掛けるインターテックの、対話が進み、組織が動き出すコンサルティングサービス「水戸黄門経営パック(対話促進サポートサービス)」が話題になっている。
ストレッチ専門店「1st★Stretch」
FIT SPORTS
 
 幼稚園・保育園児に対するスポーツ指導や、小学生から中学生を対象にしたサッカーチームの運営などを手掛けるFIT SPORTSは6月、ストレッチ専門店「1st★Stretch」をオープンした。

1913年創業の料亭「蔦茂」が店舗移転
蔦茂
 
 1913年創業の料亭蔦茂が5月、これまでの店舗から約50㍍離れた場所に改築した新店舗への移転を行った。

  ▲TOP
 
ホンダのオートバイ専門店「ホンダドリーム東海」
ダンガリー
 愛知県知多半島エリアでオートバイ販売店を3店舗運営するダンガリーは、ホンダのオートバイ専売店「ホンダドリーム東海」をオープンした。



Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.