Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局6月号 2019
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

2024年世界大恐慌へのカウントダウンが始まった

万全のはずだった“魔の10連休”対策

森林大国日本 森林率68.5%

寛厳よろしきを得ることが大事

ハードブレグジットにおける誤謬

迷走に陥った平成前半の教育改革

MMTという地動説


ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
20周年迎えた金山のランドマーク

新たなステージへと躍進―
のんびり、ゆったり「空港バス」でセントレアへ

多世代同居型経営のススメ
~世代と年齢の関係から考える脱・昭和~


2024年世界大恐慌へのカウントダウンが始まった
 2008年のリーマン・ショックの到来を見事に的中させた副島隆彦氏。これまでにも日米の政財界など独自の情報源をもとに数々の世界の動きを予測してきた副島氏が今から5年後、2024年に世界的な大恐慌を起こると警鐘を鳴らす。

万全のはずだった“魔の10連休”対策
 筆者は以前、10連休に苦言を呈したが、その後マスコミが報道し、病院などもこれはまずいと気がついて一定の対策をとるようになった。金融界も同調し、ATMコーナーを開けるなどの対策を講じたようだが、これは最近高齢者世帯を恐怖の淵に立たせている“アポ電強盗”に対しては、むしろ誤解につながる恐れが強く、危険千万だったのではないか。


森林大国日本 森林率68.5%
 日本は国土の7割近くが森林で、森林率では先進国の中でフィンランド、スウェーデンに次ぐ世界第3位である。年間降雨量もヨーロッパ諸国の2倍前後と多く、清冽な日本の河川にはアユやイワナ、ヤマメなど森と水の国日本ならではの魚が生息している。そして多くの森林、清流は海を豊かにし、日本の海は世界有数の漁場となっているのだ。



寛厳よろしきを得ることが大事
 功績があればこれを賞し、過ちがあればこれを罰する。昔から何事にも大切とされてきた「信賞必罰」「寛厳よろしきを得る」ということは経営にも決して欠かせない。しかし、「口先だけの褒める」「私情にまかせて叱る」ではいけない。常に社員の人格を見つめながら「人間大事」の哲学を根底にして、「叱る」「褒める」を使い分けなければならないのである。



ハードブレグジットにおける誤謬
 イギリスのEU離脱の期限が10月31日まで延長されることとなった。果たしてそれまでの間にハードブレグジットは回避されるのか、世界の注目が集まっている。多くの読者は、もしハードブレグジットという事態になった場合には、英国経済は大きなダメージを被ることになり、その影響は日本を含め全世界に及ぶことになると考えているのではないだろうか。しかしその認識は誤りだと筆者は考える。

迷走に陥った平成前半の教育改革

 いよいよ令和という新しい時代が始まった。私の専門である教育が平成にどう変わり、令和に何が求められるかを検討してみよう。平成の30年間は、明治から一貫して続いてきた日本の学校教育の体質を変えるか否かの論争が行われてきた時期だった。すべては、臨時教育審議会(臨教審)から始まり、教育新時代の到来を予感させるものだったのだが…。


MMTという地動説
 メディアで「MMT批判」が報じられ続けている。しかし権威プロパガンダばかりで中身を吟味したうえでの批判は皆無。それは経済学者や常識の貨幣観とMMTとでは天動説と地動説ほどに考え方が異なるからだ。むろん、MMTが地動説である。経済学者や財政破綻論者はいつまで「天動説」に固執し続けるのだろうか。



ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
20周年迎えた金山のランドマーク
 
 名古屋の副都心・金山の総合駅に隣接し、ホテルグランコート名古屋が運営するANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋が4月8日に開業20周年を迎え、祝賀会が華やかに催された。時期を同じくして神殿をリニューアル。記念企画も目白押しだ。

新たなステージへと躍進―
のんびり、ゆったり「空港バス」でセントレアへ
 
 商業施設や空港設備の充実でネットワークを拡大するセントレアへの“足”は、サービス充実の空港バスがオススメ。
多世代同居型経営のススメ
~世代と年齢の関係から考える脱・昭和~

 いくつかの大企業の中央研究所やR&D部門などで「新元号提案」をテーマとした研修を試みた。そこで見えたのは、発想の限界は自分自身の中にあるということ。そして、自分を形成しているものの多くは「世代」と「年齢」だ。「十年一昔」とは昔の話。現在は5年でも世代が異なると思った方が無難。ジェネレーションギャップは当たり前のことだ。重要なことは、その事実を踏まえて、その差異にどう対処するか、である。



「終の棲家」の提供で本人と家族に平穏な生活を
ナーシングホーム北斗
 
 北斗は3月、一宮市富塚に2ヵ所目となる看護師常駐の住宅型有料老人ホーム「ナーシングホーム北斗 木曽川」をオープンした。

戒名プレートの新ブランド「Nin─縁」
名古屋工業
 
 銘板製作など金属加工を手掛ける名古屋工業は、新たに導入した紫外線(UV)インクジェットプリンターを用いて納骨堂や石材店向けに戒名プレートを製作する新サービス「Nin─縁(ニンエン)」を立ち上げた。


「ひきこもり」への理解深め社会復帰しやすい社会を
NPO法人社会復帰支援アウトリーチ
 
  独自の方法で「ひきこもり」からの社会復帰支援を行うNPO法人社会復帰支援アウトリーチは、設立4年目を迎える中、70人以上の社会復帰を実現し、相談者数を増やしている。


芸術家支援と連動させたオーダー額縁の製作サイト
高山ガクブチ
 
 額縁を製作する高山ガクブチは、中小企業庁の「ものづくり補助金」を活用してオーダーメードの額縁を注文できる専用サイト「オーダー額縁シミュレーター」を開発し、新規顧客の開拓に注力している。




世界を笑顔に変える「花の妖精」をプロデュース
Floverone
 
 店舗を持たない花店、フラバーワンがプロデュースする、鮮やかな花の衣装を身にまとった「花の妖精」。イベントやパーティーなどに出演し、その華やかな演出で人気を集めている。

 
印刷物とスマホを連動
販促工房「アミエ」
アミエ
 立体的な印刷である隆起印刷を得意とする印刷会社、アミエは、中小企業庁の小規模事業者持続化補助金を活用し、このほど来店型の販促工房「スマート印刷館」を立ち上げた。


Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.