Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局10月号 2019
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

トランプ大統領に揺れる世界

東京・疲労睡眠クリニック・大阪市立大学大学院特任教授 梶本 修身
現代の日本人に必要な良い睡眠と適切な休息

テレビ記者の浅慮が起こした「2000万円不足」騒動

社員を励まし、感動させることが大事

米中のチキンレースの行方

真の国益にかなう隣国韓国との関係構築を

アベ・ショック


ミシュランガイドも紹介する桑名山間部のリゾート施設
名門ゴルフ場に併設のホテル多度温泉

サーキュラーエコノミーの衝撃(その2)
3Rの“脱構築”と継続使用中心主義

開館以来初の大規模改修でビオトープも誕生
碧南海浜水族館がリニューアル


私論輿論
トランプ大統領に揺れる世界
 「アメリカ・ファースト」を掲げ、貿易赤字削減を重要な公約とするトランプ政権が、その赤字解決のため、中国からの輸入品に新たな関税をかけると表明。中国もまた、アメリカからの輸入品に対して、関税を賦課することを決定するなど、米中貿易摩擦は泥沼化してしまった。一方、アメリカの対日貿易赤字は676億㌦と、中国、メキシコ、ドイツに続き4番目の大きさ。日本もまた、貿易赤字解消の対象になっている。



現代を斬る
現代の日本人に必要な良い睡眠と適切な休息
東京・疲労睡眠クリニック・大阪市立大学大学院特任教授 梶本 修身
 長時間労働や疲労の蓄積が問題となり、働き方改革が叫ばれる一方、生産性では世界水準を下回る今の日本。疲労を研究してきた梶本氏は、かつてと異なる現代の疲労やそれに有効な休息、そして疲れを称賛する文化からの脱却を説く。

俵孝太郎が「今」を読む
テレビ記者の浅慮が起こした「2000万円不足」騒動
 今回の参院選で争点になった“老後資金2000万円不足問題”は、未熟なテレビ記者の早合点が発端だ。そこに安倍自民党にイチャモンをつけられるネタなら何でも飛びつく野党が乗っかり、新聞は正確な事実を調べもせず追随して社会問題化し、選挙にも影響した。まさにデマが生んだ騒動といってもいいだろう。

松下幸之助直伝/経営者心得帖
社員を励まし、感動させることが大事
 松下幸之助が経営に成功したのは、社員を励まし、社員に誇りを持たせ、感謝し、感動させたからだ。最新の技術、最新の製品、機能する組織を生み出し、作り出すのは人である社員。その社員に、われを忘れ、時間を忘れるほどに力を発揮させることが、経営者にとって最大の仕事、責務である。松下が「心」で社員を動かして成功したことを、経営者は覚えておきたい。
須田慎一郎の時事コンパス
米中のチキンレースの行方
 米中の緊張関係がもはや抜き差しならないレベルに達している。エスカレートする一方だった「米中貿易戦争」に加え、8月に入って「米中通貨戦争」まで勃発するに至ったのだ。ここで注目していただきたいのは、8月5日にアメリカが中国を「為替操作国」に指定したことに関連する一連の動きについてだ。

寺脇研が見つめる社会の交差点
真の国益にかなう隣国韓国との関係構築を

 日韓関係が、深刻なほどに混迷している。とはいえ、韓国政府の対抗姿勢と国民感情とは、必ずしも一致していない。自国政府への批判もあるし、安倍政権のやり方に怒っても日本人全体への敵意とは違うとする世論は根強い。今こそ、今年創設150周年を迎える外務省が明治以来培ってきた外交技術を駆使するときだと思う。外交のプロではない官邸の官僚たちや経済産業省に任せてはいけない。


三橋貴明の経世論
アベ・ショック
 財務省のプライマリーバランス(基礎的財政収支、以下PB)黒字化路線では、2019年10月の消費税増税が「前提」になっている。25年度のPB黒字化達成は「成長実現ケース」となっているが、それについて細かく見てみると、恐ろしい事実がわかる。今からでも遅くない。安倍政権は消費税増税を(せめて)凍結するべきだ。さもなければ、リーマン・ショックならぬアベ・ショックが日本経済に襲いかかることになる。

TOPIC
ミシュランガイドも紹介する桑名山間部のリゾート施設
名門ゴルフ場に併設のホテル多度温泉
 
 男子プロゴルフ国内ツアー開幕戦の舞台「東建多度カントリークラブ・名古屋」は、豊かな自然と自前の天然温泉を生かした「ホテル多度温泉」を併設。意外なリゾート施設としてひそかに人気のこのホテルが『ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版』で紹介された。

妹尾教授のビジネス探訪
サーキュラーエコノミーの衝撃(その2)
3Rの“脱構築”と継続使用中心主義
 
 前回、CE(サーキュラーエコノミー)台頭の背景にあるのが、地球資源枯渇への危機感であることを指摘した。社会・生活・産業パラダイムの中心にサステナビリティ(持続性)を置かねばならない。そこで欧州を中心に、消費型経済を脱して、経済成長と資源・環境消費とを切り離す“デカップリング(切り離し)”の考え方が急激に潮流化している。資源やエネルギーに依存しない経済成長が可能なのか…挑戦が始まった。


フラッシュ
開館以来初の大規模改修でビオトープも誕生
碧南海浜水族館がリニューアル

 愛知県碧南市にある碧南海浜水族館が今年3月、リニューアルオープンした。メーンの大水槽の改修に加え、野外にはビオトープを新設。さらに魅力ある施設へと変貌を遂げた。




情報パレット
着物をもっと身近に
着付け歌収録のDVD制作

たけ屋みずほ
  着物専門店のたけ屋みずほは、着物に親しんでもらおうと「着付け歌プロジェクト」を立ち上げた。



自然栽培で生産する
ウガンダ産のコーヒー豆

クリスタル
  フェアトレードで仕入れた世界各地のコーヒー豆の販売などを手掛けているクリスタル。同社が取り扱っている農薬や化学肥料を一切使わないウガンダ産の自然栽培のコーヒー豆「ティピカ」が高い人気を得て、全国から注文が舞い込んでいる。


SNSを活用し自社アパレル製品を開発
安井メリヤス
 創業1930年のニット製品メーカー、安井メリヤスは、自社製品をエンドユーザーに直接販売するため、SNSを活用したPRを本格的に開始した。


新機能搭載でエア着ぐるみが
表情豊かに

クエストアンドトライ
 空気圧式の看板や遊具などの立体構造物を製作するクエストアンドトライは、空気で膨らませる着ぐるみ「エア着ぐるみ」に搭載する新たな機能を開発。キャラクターを制作する企業や自治体などに向け、アピールしている。



カラーMDFの輸入販売
自社オリジナル製品も
太閤
 合板をはじめ建材、建築資材、住宅設備機器などの商社、太閤は、カラーMDF(木質繊維成型板)の輸入販売を開始した。

 
「山名式5S」の導入で生産性向上を実現
共親製菓

   駄菓子メーカーの共親製菓は、生産性向上を実現するため、トヨタ式5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)をヒントに考案された「山名式5S」を導入している。


▲TOP

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.