Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局11月号 2018
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

省エネが日本を滅ぼす
石油はほぼ無限にある

黒田総裁の再任と今後の金融政策

台風被害で現れた関空の致命的弱点

長期政権に不慣れな日本で監視責任は国民にあり

世間は正しいと考えて経営に取り組む

国王公債というおカネ

 

自壊へと誘う覇権主義の幻想

一般社団法人アースエンジェルケアサポート理事長 内山 将克

社会の切実なニーズに応える複合型福祉施設
高齢者×障がい者の共生型サービス

フルハシEPO

木質を100%リサイクル
資源循環で価値ある製品に

愛知大学経済学部教授 杉浦 裕晃
新たな働き方でワークライフバランスを実現
女性が活躍する社会を目指して

省エネが日本を滅ぼす
石油はほぼ無限にある

 数々の科学データを元に日本社会に蔓延する常識を「間違っている」と言い続けている武田邦彦教授。その一つが「石油資源の枯渇問題」。かつて日本では第一次オイルショック時、スーパーマーケットの店頭からトイレットペーパーが消えるという現象が起きたが、日本の常識は世界の非常識といえるレベルなのだ。なぜ、そんなことが起きてしまうのか。

黒田総裁の再任と今後の金融政策
 日本銀行の黒田東彦総裁が2期目の就任ということになった。山際正道以来約60年ぶりの再任で、2期丸々務めると、第二次世界大戦後最長ということになる。黒田総裁は記者会見で「出口検討の局面ではない」と発言し、金融緩和政策を続ける姿勢だ。しかし、アメリカのFRB、ヨーロッパのECBがいずれも金融緩和政策を終了し、金融引き締めに動き出していることもあって、市場はいつ日銀が政策調整に動き出すか注目し始めている。


台風被害で現れた関空の致命的弱点
 9月4日、台風21号が関西地区を直撃。関西国際空港の第1ターミナルは高潮発生の影響で全面停電に追い込まれ、さらに大波を受けたタンカーが空港連絡橋に衝突、連絡橋は通行不可能となった。しかしよく考えてみると、これら一連のトラブルは、実はかねてから指摘されてきた、関空をめぐる問題点にまつわるものだ。そうした意味で今回の一件は、「あらかじめ予想されたもの」であった可能性が高い。

長期政権に不慣れな日本で監視責任は国民にあり
 安倍首相が3選し連続9年の長期政権となる。それ自体が悪いと言っているのではない。しかし、こんなに長い期間一人の政治家の下で政権が運営されるのは、わが国では戦前戦後を通じて初めての経験となる。長期政権に慣れているヨーロッパ諸国なら議会のありようや官僚の立ち位置もわきまえられているが、日本ではそれが怪しい。

世間は正しいと考えて経営に取り組む
 松下幸之助は、いつも世の中の判断が正しいとした。何千万、何億人の人たちの総和の知恵や判断は、経営者1人の知恵、会社1社の知恵よりはるかに正しいのだ。そう考えれば経営も商売も、世間の動き、世の中の動きに従えばいいという度胸が生まれる。狼狽えず堂々とした、力強い経営者なること必定である。


国王公債というおカネ

 「銀貨」「金貨」といった正貨(金属)がおカネの主流であった中世欧州では、戦争勃発の際に金銀が不足している国の国王は戦費を「公債発行」により賄わなければならず、その後、国民から徴収した税金で返済する必要があった。だが現代の国家には、中世に存在しなかった「通貨発行機関」があり、状況は異なってくる。国の負債を将来の税金で返済しなければならないと主張する人の頭の中は、時代がいまだに中世なのだ。

自壊へと誘う覇権主義の幻想
 国家が幻想によって動かされるものだろうか? 中国の習主席は「偉大なる五千年の中華文明の復興」という幻想に酔って、「一帯一路」計画と、大海軍の建設を中心とする軍拡を強行。だが、ずさんな計画はすでに多くのアジア諸国で破綻するようになっている。一方、日本は「平和憲法」がある限り、アメリカが日本を子々孫々に至るまで守ってくれるという幻想に安全を託している。護憲主義者は日本国憲法とともに、滅びる道を選びたいのだろうか。


社会の切実なニーズに応える複合型福祉施設
高齢者×障がい者の共生型サービス
一般社団法人アースエンジェルケアサポート理事長 内山 将克 
 福祉分野の枠を超え、老人ホームに障がい者就労支援事業所が併設された複合型施設が名古屋市中村区城屋敷町にある。アースブリッジグループの「アースくんのおうち」だ。共生型福祉サービスの成功例として全国から注目が集まる。


木質を100%リサイクル
資源循環で価値ある製品に
フルハシEPO
 
 木にこだわり70年。木質バイオマスの可能性を追求してきたフルハシEPOが今年2月、地球環境の未来を創造する木材チップメーカーとして愛知ブランド企業に認定された。

新たな働き方でワークライフバランスを実現
女性が活躍する社会を目指して

愛知大学経済学部教授 杉浦 裕晃
 諸外国に比べ、著しく男女が不平等な日本。男女がともに活躍する社会を築いていくためには、時代にそぐわない日本的雇用慣行は改めていくべきだろう。


心身に滋養となる極上の秋を求めて
 
 厳しい天候と自然の脅威に見舞われた今夏が過ぎ、心身が癒される季節の到来。秋を一層味わいに足を延ばそう。


 
 

 


 
 



 
 
 
 

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.