Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局1月号 2019
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

経営は「多柱経営」で成功する

小学生英語教育の愚

兇獣が跋扈する国際社会の闇
京都大学総長/日本モンキーセンター博物館長 山極 壽一

サルを見てヒトを知り幸福な社会のあり方を探る

万死に値する「報道しない自由」

本当に意味のある道徳教育にするために

 

『下町ロケット』は心躍る応援歌か、涙する挽歌か

東名ゴルフ社長 加藤 義孝

開場55周年迎える東名古屋カントリークラブ
環境変化への対応図る名門ゴルフ場

銀行預金の真実

健やかな成長を願って…
孫に贈りたい格別のプレゼント

経営は「多柱経営」で成功する
 企業が成長のために新しい事業を始めるなら「多角経営」ではなく、「多柱経営」を目指すべきである。「多柱経営」とは、本業に関連する事業を新たに展開していくことで、大切なことは本業を支える柱をつくっていくという考え方に徹することである。経営者は厳しい環境下でも絶対に倒れない家をつくるという考え方をもって経営にあたっていかなければならない。


小学生英語教育の愚
 学習指導要領が見直され、2020年からは小学3年生から英語教育がスタートする。小学3年生といえば、まだまだ日本語習得の過程にある。それに英語を加えると、むしろ日本語学習がおろそかになってしまう可能性が高い。小学校のうちは日本語をしっかり教えることに集中すべきなのではないだろうか。

兇獣が跋扈する国際社会の闇
 カショギ氏殺害の疑いをめぐり、アメリカのポンペオ国務長官がサウジアラビアのサルマン皇太子と会見。読者の多くはサウジアラビアに対してだけでなく、笑顔で握手を交わす2人を見て、不快感を抱かれただろう。だが、私たちの日常生活の感覚で、諸外国を判断してはならない。国際社会は兇獣が横行するジャングルと変わらないのだ。

サルを見てヒトを知り
幸福な社会のあり方を探る
京都大学総長/日本モンキーセンター博物館長 山極 壽一 
 ゴリラ研究の第一人者であり、2014年から公益財団法人となった日本モンキーセンターの博物館長を務める山極壽一京都大学総長。経済優先の「勝つ論理」と「脳だけでつながる社会」が進む中、人間の幸福とは何かを問う。

万死に値する「報道しない自由」
 ここ最近、「報道しない自由」なる物言いを耳にするようになった。確かにネット上ではよく知られた話なのに、新聞やテレビがまったくと言っていいほど扱わない話題が時々ある。本来ならば報道すべき事案を、特別な意図を持って報道しようとしない―そんな「報道しない自由」などというものがあったら、それは日本のジャーナリズムの“死”につながることになるだろう。



本当に意味のある道徳教育にするために

 2018年4月からいよいよ小学校で検定教科書を使った道徳の授業が始まる。問題はその内容だ。文部科学省は「多様な視点から話し合い、語り合うことを通して自己のよりよい生き方を考えていく学習」なのだというが、教科化する限り教科書に縛られ、教訓めいた子どもだましの稚拙な話を読ませるだけで終わりかねない。子どもたちが自分自身で獲得するしっかりした実にはならず、かえって逆効果ではないか。

『下町ロケット』は心躍る応援歌か、涙する挽歌か
 東京・大田区の中小企業の2代目社長が大企業と闘うドラマ「下町ロケット」。中小製造業経営者にとっては溜飲を下げるエピソード満載で涙なくして見られない抜群に面白いエンターテイメントだが、そこで描かれているビジネスモデルも知財マネジメントは基本的には「古典モデル」。昭和の「応援歌」だから心躍るのか、あるいは「挽歌」なので涙して引き込まれるのか。同作は、その評価・判断を我々に迫っている。

開場55周年迎える東名古屋カントリークラブ
環境変化への対応図る名門ゴルフ場
東名ゴルフ社長 加藤 義孝 
 中部地区はもとより日本有数の名門ゴルフコースに数えられる東名古屋カントリークラブが2019年に開場55周年を迎える。会員の高齢化が進む中、運営会社の東名ゴルフは未来を見据えた基盤強化に取り組む。
うか。



銀行預金の真実
 
 日本国民の多くが財務省主導の財政破綻論にだまされているのは、「おカネ」について正しく理解していないためだ。おカネを「一方的に存在しているモノ、あるいは財産」と認識している人が多いが、違う。「債務と債権の記録」なのである。国民のおカネに関する勘違いが緊縮財政に力を与え、日本国の小国化を後押ししている。おカネについて正しく理解するために、中世のイングランド王国「ロンドン」で始まった現代的な銀行の仕組みを解説する。


健やかな成長を願って…
孫に贈りたい格別のプレゼント

 “孫へのプレゼント”は、もらった本人はもちろん、その両親、そして贈る祖父母も笑顔にしてくれるアイテム。だがその一方で、大きくハズしてしまえば、溝を生むことにも。本当に喜ばれる質の高いプレゼントをしよう。

清掃でファンを獲得
店舗繁栄応援事業が人気

ジャパン・ケミカル・インダストリー
 
 ビルメンテナンス、洗剤開発などを行うジャパン・ケミカル・インダストリーは、“正しい清掃”によってファンを獲得する飲食店の店舗繁栄応援事業を手掛け、高い評価を受けている。

経営にデザインを取り入れブランド化を実現
インパクトたき
 
 東海エリアで最大規模の広告宣伝会社であるインパクトたきは、企業に対し、収益アップや優秀な人材の獲得を実現するため、経営戦略にデザインを取り入れることを提案している。


エアコン取り付けを学ぶ「でんきの学校」設立
元気でんき
 
 電気工事の駆けつけサービス「119」や日本初の中古エアコン専門買い取り店「エアコン買取王」などを運営する元気でんきは、新たな収益源を探している企業や個人事業主向けに最適な、エアコンの取り付け方を学べる「でんきの学校」を開設した。


消臭防カビ塗布剤販売開始
新たなシートの開発も

ミツモリ
 
 紙の販売や印刷加工を手掛けるミツモリは、消臭防カビ効果のある塗布剤「クリーンライフプロ」の販売、施工を開始するとともに、同社が販売している石からできた紙「石彩(せきさい)」とクリーンライフプロを組み合わせたシートの開発を行っている。

 



 
 


 

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.