Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局7月号 2022
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

社員の課題意識と情熱が新事業のエンジンとなる

日蓮宗妙法寺第41世住職/総務省 地域力創造アドバイザー 高野 誠鮮

可能性を切り捨てない私心なき行動に天祐あり

円安はどこまで進むのか
部活動指導の負担軽減で教職の本分に戻そう

どこでも生産、いつでも生産
―3Rの意味の変容と多様化―

「脱中国」へ向け始動したIPEF

国家の貨幣供給

経営者は決断することが仕事

メディウムジャパン
精神科病棟向けの院内キャッシュレスサービスを開発
ICカード活用で金銭管理の負担軽減
ワールドテック/いものびとアウトドアーズ/M&C
ケンリハスポーツユース徳重/むすびGroup/Good Wood park

丸幸弘講演会「新時代を築く地球貢献型リーダー」PART2
社員の課題意識と情熱が新事業のエンジンとなる
 今から約10年前に東証1部に上場した「ユーグレナ」誕生のきっかけは、当時19歳の出雲充氏(現社長)がバングラデシュに行き、栄養失調で目の見えない子どもたちを目の当たりにし、「彼らを何とかして救いたい」という熱い思いだった。ユーグレナの専門役員CROを務める丸幸弘氏が、事業における「クエスチョン」と「パッション」の重要性を説く。




現代を斬る
可能性を切り捨てない私心なき行動に天祐あり
日蓮宗妙法寺第41世住職/総務省 地域力創造アドバイザー 高野 誠鮮
 実家の寺を継ぐために戻った故郷・羽咋市の職員となり、ローマ法王にコメを献上して過疎地域をよみがえらせるなど、数々の成功を収めて“スーパー公務員”と称された高野誠鮮氏。今も取り組むのは自然栽培による日本の農業の再生だ。




私論輿論
円安はどこまで進むのか
 2020年に1㌦106.8円だった円ドルレートが22年には1㌦118.7円まで円安になってきている。その主たる原因は、アメリカが金融引き締めに転じている中で、日本が金融緩和を続けていることだ。黒田東彦日銀総裁の任期中は緩和政策が維持されると見られるため、しばらくは円安が進むだろう。だが、黒田総裁の勇退後、次期総裁が過度な円安を阻止するために利上げに動く可能性も低くはない。


寺脇研が見つめる社会の交差点
部活動指導の負担軽減で教職の本分に戻そう
 中学校の運動部活動の主体を学校から地域社会に移す制度改革がいよいよ始まることになった。日本の中学校、高校の放課後等に行われる部活動は、他の国には例のない独特のシステムだ。ただでさえ教師の仕事は首長や議員らからの無理な要求で増大する中、土日まで部活動に取られることはさらなる過重労働となり、教職志望者減による教員不足も招いている。肝心の授業や日常での生徒への生活指導でマンパワー不足となり、著しい悪影響が生じてしまう。教職の本分は、こちらだ。


新潮流のBusiness航海術
どこでも生産、いつでも生産
―3Rの意味の変容と多様化―
 ロシアのウクライナ侵攻は資源争奪戦を加速。エネルギー資源のみならず、稀少鉱物資源から食糧に至るまで、多くの産業や生活で資源不足となりつつある。それはサーキュラーエコノミー(CE:資源循環経済)を加速させる。なぜならCEは環境汚染問題と資源枯渇問題の両者に同時対処する方策だからだ。しかし最も悩ましいのが「3R付きの線形(消費主導)経済の延長線上でCEが理解されていること」である。そこで今回は「資源循環経済社会においては、循環の全ては一種の生産工程だ」という私の持論を紹介したい。


須田慎一郎の時事コンパス  
「脱中国」へ向け始動したIPEF

 去る5月23日、バイデン米大統領は、米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の立ち上げを表明。現時点で米国、日本を含む13ヵ国が名を連ねた。このIPEFの本質はずばり「サイバーセキュリティ同盟」、狙いは中国の脅威に対抗することに集約されると言っていいだろう。




三橋貴明の経世論
国家の貨幣供給
 財務省は5月10日、「日銀保有分の国債・財投債」を含む政府の長期債務残高を公表した。しかも、どうやら政府の債務残高について、「税収で返済しなければいけない」との「嘘」を各紙に報じさせたようなのだ。これは許されざる罪だ。貨幣とはモノではない。債務と債権の記録、つまりは貸借関係で、物理的な制限はない。特に、国債発行と支出は、政府が「自らの負債を増やし、国民の資産を増やす」貨幣供給という意味を持つ。「国家の貨幣供給」について多くの国民や政治家が理解しない限り、わが国が再び繁栄路線を歩むことはあり得ない。



松下幸之助直伝/経営者心得帖
経営者は決断することが仕事
 経営者が迷い、悩み、決断しても、その決断に対して必ず批判は出てくるものである。多くの経営者がなかなか決断できないのは、その批判を恐れるからだろう。しかし、自分の決断に対する批判を恐れるとすれば、経営者としての資格がないと言わざるを得ない。経営は経営者一人の責任であると認識し、松下幸之助の言う「血の小便」を出すほどに考え抜き、衆知を集め、命懸けの決断をすれば、必ず経営はうまくいく。


話題の最前線
精神科病棟向けの院内キャッシュレスサービスを開発
ICカード活用で金銭管理の負担軽減

メディウムジャパン
 精神科病棟内での患者や医療スタッフの買い物などをICカードで管理する「オンラインICカードキャッシュレスシステム」。手作業により生じるミスや手間をなくし、病院スタッフの金銭管理業務を大幅に改善するシステムだ。すでに全国の50施設で導入されている。

ワールドテック
研修にeラーニング導入で付加価値あるサービス実現

 自動車や自動車部品などの開発・設計、品質保証・生産技術・生産分野の研修、講演、技術支援などを手掛けるワールドテックは、企業内で実施する対面での研修がコロナ禍により困難になった一昨年から、Webを使った研修を行うとともに、昨年からはIT(情報技術)を使って学習を行うeラーニングシステムを導入。研修講座のサービス向上を実現している。



いものびとアウトドアーズ
コラボきっかけにSOTO製品の専門店開設
 鋳造部品の製造、販売などを手掛ける浅井鋳造所は4月30日、新富士バーナーが展開するアウトドア用燃焼器具ブランド「SOTO(ソト)」製品の専門店「いものびとアウトドアーズ」を、自社工場からすぐの場所にオープンした。


M&C
サステナブルな新ブランド「V cinque」始動
 シャツ・スーツ、オリジナル皮革製品・靴などのオーダーメード専門店Eternita(エテルニータ)を運営するM&Cは、地元企業と連携して製造するサステナブルな新ブランド「V cinque(ヴィ・チンクエ)」を立ち上げた。






ケンリハスポーツユース徳重
中高生の放課後デイ「ケンリハスポーツユース徳重」
 障がい児通所介護事業や放課後等デイサービス事業などを展開する健栄は4月、名古屋市緑区に障がいを持つ小学校高学年児童・中学生・高校生を対象にした「ケンリハスポーツユース徳重」をオープンした。






むすびGroup
 ICT機器と地域連携で「高齢者見守りサービス」
 企業や自治体と連携し、ソーシャルイノベーションを構築するむすびGroupは、人感センサー付きのICT(情報通信技術)機器「見守りセンサー」を活用し、地元企業などと連携して一人暮らしの高齢者をサポートする「高齢者見守りサービス」の普及を進めている。





Good Wood park
レトロ風オリジナルカー「Ministar」
 レトロ風のオリジナルデザインカー専門店「Good Wood Park」を運営するアイ・ティ・オーは、同店で販売する新たなオリジナルカー「Ministar(ミニスター)」を企画開発した。


▲TOP

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.