Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局12月号 2018
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

来る人生100年時代は50歳からの生き方が大事

史上最長の内閣総理大臣

『新潮45』を血祭りに上げた左傾マスコミの「正義」
作家/神戸松蔭女子学院大学教授 楠木 新

〝いい顔〟で生きられる「定年後」の迎え方

経営理念を血肉にして社員に語るべし

文部行政にとって看過できない教育勅語問題

 

悪意に満ちた国連委員会の対日非難


積水ハウス「地面師詐欺事件」の教訓

財政健全化の定義

一味違うホテルのおもてなしと味を堪能

来る人生100年時代は50歳からの生き方が大事
 2016年に厚生労働省が発表した日本人の平均寿命は女性87・14歳、男性80・98歳。これは、まさに世界の長寿時代のトップランナーと言える数字だ。武田教授は「医療技術がどんどん進歩し、がん、心疾患、脳血管疾患で亡くなる人が減れば、寿命はさらに延び、人生100年時代はまもなくやってくる。それに向けた人生設計を考えねばならない」と訴える。


史上最長の内閣総理大臣
  自民党総裁選挙で安倍晋三総理が勝利し、連続3期目に入った。任期いっぱい務めれば3期9年で、第一次安倍内閣の1年を加えると通算10年。自民党総裁は連続9年までなので21年には退陣しなくてはならないが、それでも史上最長の総理大臣ということになる。これは政治の安定につながるし、悪いことではない。だが、閣僚に世襲議員が多く、新しい人材が政治の世界に入りにくいのは残念だ。
『新潮45』を血祭りに上げた左傾マスコミの「正義」
 『新潮45』で掲載された杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」という趣旨の寄稿で起きた紛議は、その後同誌で他の数人の筆者がこの論議に参入したことで騒動が拡大。メディアによる集団リンチ的状況になり、新潮社の社長は同誌を休刊にした。どうも今の日本にはあらゆる議論を検閲し、気に入らないものにはテレビ・新聞や“市民”団体、左翼弁護士などを総動員して集団リンチを加える、闇の組織があるような気がしてならない。 


〝いい顔〟で生きられる「定年後」の迎え方
作家/神戸松蔭女子学院大学教授 楠木 新 
  企業に勤めながらサラリーマン視点で「働く意味」をテーマにした執筆活動を続け、定年後に著した『定年後』がベストセラーとなった楠木新氏。会社組織での生き方への葛藤を経てつかんだ充実した人生、生き生きとした老後への道とは。

経営理念を血肉にして社員に語るべし
 どのようにすれば経営理念を社員に浸透させることができるのであろうか。経営理念は経営者の心から出たものでなければ、説得力を持つはずがない。だから、しっかりと自分の血肉にまで消化してから社員に語りかけていかねばならない。それも1回ではなく、繰り返し訴えていくことが大切である。



文部行政にとって看過できない教育勅語問題

 第4次安倍改造内閣が発足。首相は「全員野球内閣」というが、各所でガタガタの霞が関各省庁を統率する大臣が、自分の役所を差配するより先に「全員野球」に駆り出されて大丈夫か? 文部科学省では、新任の柴山昌彦大臣が就任記者会見での「教育勅語をどうみるか」の質問で問題発言をした。ネトウヨは「陥れるひっかけだ」と言うが、そうは思えない。教育勅語問題は文部行政にとって極めて重要なテーマなのだから。

悪意に満ちた国連委員会の対日非難
 8月に、スイス・ジュネーブで国連人種差別撤廃委員会が「対日審査会」を行った。私はこの討議の一部を見たが、どの委員も日本が性悪な国として、こき下ろしていた。会合は荒唐無稽としか言えなかったが、日本政府代表団は一つ一つ丁寧に答えていた。私だったら弁明に終止せずに積極的に相手を攻撃しただろう。そうすれば世界のマスコミが取り上げて、日本の主張が理解されたのではないか。

積水ハウス「地面師詐欺事件」の教訓
 さる10月16日、大手住宅メーカー「積水ハウス」が土地取引をめぐり約55億円にのぼる資金をだまし取られた事件で、地面師グループが逮捕された。今回、積水ハウスをハメたのは、地面師業界では最も名の知れたグループだった。それにしてもなぜ、積水ハウスほどの大企業がこんな詐欺話に引っ掛かってしまったのだろうか。



財政健全化の定義
 
 GDPに対し政府の負債の比率が低下していけば、財政健全化は達成となる。このとき重要なポイントがある。負債額を算出する際、「中央銀行が保有している国債・財投債・国庫短期証券」等は除外しなければならない。親会社、子会社間のおカネの貸し借りや利払いは、連結決算のルールにより相殺されるのと同じだ。しかし、日本政府は日銀保有の国債等も「政府の負債」に積み上げ、「国の借金で破綻する」と、やっている。

一味違うホテルのおもてなしと味を堪能
 忘年会、クリスマス、大晦日、お正月とスケジュールがビッシリの年末年始は、「一年間お疲れ様」の意味も込めて、自らに高級ホテルの「おもてなし」を奮発する人が増えているという。貴方はどこの何を選びますか。

プロの清掃を再現できる「幸福のお掃除箱」
エピコンサル
 
 ハウスクリーニング業のエピコンサルは、同社が手掛ける天然素材を用いた清掃サービス「ナチュラルクリーニング」を再現できるクリーニングセット「幸福のお掃除箱」の販売を開始した。

2.5cmの隙間で助かる「STOレスキュージャッキ」
竹内工業
 
  自動車用ジャッキメーカーの竹内工業は、災害救助用のジャッキ「STOレスキュージャッキ」を開発、このほど販売を開始した。

「ゼロシステム」で災害に強い街づくりを
ヴェルテックスジャパン
 
 下水道エネルギーの総合的な省力化をサポートするヴェルテックスジャパンは、大規模災害に強い都市づくりに向けて、下水の分散処理化を実現する「ゼロエミッションシステム(ゼロシステム)」の早期普及に取り組んでいる。

壁掛け式ガスストーブ「Firewall39」
グランビル
 
 暖炉、薪ストーブを中心に各種ストーブの輸入販売などを手掛けるグランビルは、壁掛け式ガスストーブ「Firewall(ファイヤーウォール)39」の販売に注力している。
 


疾病予防を実現する最新フィットネスジム開設
M-aid
 
 革新的な医療サービスを提供するM─aid は、新しい健康管理の実現に向け、名古屋市中村区名駅にメディカルフィットネスジム「ヘルシーラボ パワーステーション」を開設した。

 
社会貢献活動の一環
スリランカとの交流に尽力
タケウチテクノ

 大手洗車機メーカーのタケウチテクノが中心になって賛助する、一般財団法人日本スリランカ歴史文化交流財団。その関係者などを含めた29人が9月3~8日、スリランカのクルネーガラ市を訪れ、日本で集めた寄付金の贈呈式に参加した。
 

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.