Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局7月号 2019
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

減速する中国と高成長続くインド

日本ほめる達人協会理事長 西村 貴好
自分も相手も変えていく「ほめる」ことの大きな力

総務省 東海総合通信局長 古市 裕久
Society5.0の実現で快適な社会に

社長のひと言で変わる社員の心

緊張高まる米中貿易戦争

一世代分の時を経てようやく根付く教育改革

統合政府のバランスシート


根底でつながる諸問題と迫りくる人類存続の危機

ケアコンシェルジュ
令和元年に“成人”へ「ケアコンらしく」を追求

英国流のホスピテリティーとジョークに学ぶ
~日本の“おもてなし”に加えてみたい粋な計らい~


私論輿論
減速する中国と高成長続くインド
 中国は2018年の実質GDP(国内総生産)の成長率を28年ぶりの低水準となる6.57%と発表した。17年に世界最大だった人口は30年前後から減少に転じ、高齢化も進むことから、今後も次第に成長率は低下することになる。他方、インドは人口が増加し続け、25年には中国を抜いて世界最大の人口大国となるとされている。しかも、年齢構成が若く、今後50年にかけて高い成長率を維持していくとみられる。


現代を斬る
自分も相手も変えていく「ほめる」ことの大きな力
日本ほめる達人協会理事長 西村 貴好
 覆面調査会社の経験からダメ出しの限界と「ほめて伝える」効果の大きさに気付いたという西村貴好氏。現在は泣く子もほめる“ほめる達人”として多くの人に「ほめる生き方」を伝え、心が疲弊する日本社会を変えようと取り組む。


スペシャリストインタビュー
Society5.0の実現で快適な社会に
総務省 東海総合通信局長 古市 裕久
 超スマート社会「ソサエティー5.0」の基盤インフラとなる第5世代移動通信システム(5G)が今秋プレサービス開始となる。長年にわたり電気通信分野に携わってきた古市裕久東海総合通信局長は、地域の企業や自治体が自ら5Gシステムを構築する「ローカル5G」への期待を語る。



松下幸之助直伝/経営者心得帖
社長のひと言で変わる社員の心
 人間というものは、誠に複雑微妙。同じ一つのことに対して、人それぞれの違った反応を示す面がある。とはいえ、そうした複雑さ、多様さの中にも、共通する本質的要素があるように思う。そのような人間の本質を十分に把握し、どう働きかければ一人一人の社員が生かされて働くことになるのか、それを日々究めていくのが社長たる者の、経営活動における重要な一つの任務だろう。




須田慎一郎の時事コンパス
緊張高まる米中貿易戦争
 今年下半期の経済、景気動向を占う上で、最も注意を払っていかなくてはならないのは、米中貿易戦争の展開だろう。米国が中国に強く要求していることは、一言で言ってしまえば、中国サイドの社会、経済に関する構造改革ということにほかならない。しかし現時点において中国はその要求を完全に拒否している。米国側の攻勢に対して今後、中国側はどのような対応を取るのだろうか。


寺脇研が見つめる社会の交差点
一世代分の時を経てようやく根付く教育改革

 平成の30年間は、新しい理念に沿った質的転換路線と、昭和の競争主義に戻す学力向上路線との路線対立が続いた時代だった。教育改革には理解を得ていくための長い時間が必要だ。かつて1872年に学校制度ができても子どもを労働力として扱う考え方は根強く、義務教育年限6年の完全就学がほぼ達成されたのは1907年だった。一世代替わるくらいの期間を経て社会全体の意識は変わる。

三橋貴明の経世論
統合政府のバランスシート
  筆者ら反・緊縮財政派は、日本銀行が日本政府の子会社であることを受け、一般政府と中央銀行を合わせた「統合政府」で経済や財政を考える。何しろ、親会社と子会社は連結決算で統合することが「会計ルール」だ。これでみると日本銀行が保有する国債は、実質的に「政府の負債」ではなくなる。財政破綻は、自国通貨建て国債ではあり得ない。
ビル・トッテンの和魂賢才
根底でつながる諸問題と迫りくる人類存続の危機
 
 温暖化で大気に含まれる水蒸気の量が増え大気のエネルギーも高まり、それが気象変動の幅を拡大し気候が熾烈になる――地球が直面している危機はこうした気候変動だけでなく、戦争や天然資源の減耗、貧富の格差も大きな脅威であるが、これらの問題は根底でつながっている。そして今、地球上から虫たちが急速にいなくなっている。地球のエコシステムに大変なことが起きているようだ。
周年企業
令和元年に“成人”へ「ケアコンらしく」を追求
 ケアコンシェルジュ
 人が安心して暮らせる場所の提供を目指して、高齢者や身障者用の住宅改修、福祉用具の販売・レンタルなどを手掛け、地域住民から絶大な信頼を得ているケアコンシェルジュは、令和元年のスタートした5月1日に創業20周年を迎えた。

妹尾教授のビジネス探訪
英国流のホスピテリティーとジョークに学ぶ
~日本の“おもてなし”に加えてみたい粋な計らい~

  今回は少々私的な経験に基づく「英国の粋なホスピタリティー=おもてなし」を2つ紹介させていただく。痩せても枯れても大英帝国。その「粋なホスピタリティーの精神」と「英国流ジョーク」に、感銘を受ける一方で、果たして日本でこのような対応、こんな芸当が期待できるかと、考えてしまうのである。

情報パレット
高い安全性の実現で次世代の食肉スライサーへ
ワタナベフーマック
 食肉加工機メーカーのワタナベフーマックは、労働災害を減らす安全性の高い新シリーズ「WATANABE Sline(ワタナベエスライン)」を開発した。



発泡スチロールを用いた
巨大模型の製造を本格化

玉津浦木型製作所
 大手自動車メーカーなどに向け鋳造用模型を製造する玉津浦木型製作所は、発泡スチロールや樹脂を組み合わせた、特殊な模型づくりに挑戦。新たな柱となる事業への発展を目指している。

コンニャクで食生活を改善
「米状コンニャク」販売

日本バイオコン
 食品添加物や健康食品・医薬品・化粧品原料などの卸販売を手掛ける日本バイオコンは、メタボ対策や介護食品として最適な「米状コンニャク」シリーズを一般消費者向けに、積極的にPRしている。


基礎体温37℃を目指す
温活サロンがオープン

みそじあまりななつ
 フィットネス施設やヘルスケアサロンのプロデュースなどを手掛けるLinKageは5月、健康な体づくりを実現する温活ヘルスケアサロン「みそじあまりななつ」を、地下鉄「御器所」駅の鶴舞線・東改札口2番出口より徒歩2分の場所にオープンした。



知的障がい者アート展
ワシントンD.C.で開催
アート・オブ・ザ・ラフダイヤモンズ
 知的障がいや精神疾患のある芸術家を支援するNPO法人アート・オブ・ザ・ラフダイヤモンズは、7月15~9月30日の間、米国ワシントンD.C.にある在アメリカ合衆国日本大使館で「Animals in Japanese Outsider Art 障害者アートに描かれた動物たち」と題した企画展を開催する。
▲TOP

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.