Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局3月号 2020
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

事業を始める時の心得

「大転換期」~世界はそして日本は何処へ行くのか~

国民生活産業・消費者団体連合会会長(ゼンショーホールディングス会長兼社長)
小川 賢太郎
次世代のために垣根を越えた国民的議論を
農林水産省東海農政局長 富田 育稔
ブランド牛に続き世界に通用する可能性を秘めた農産品の数々
多様性が強みとなる東海地域の農業

持ち越されたアメリカとイランの危機

2019年の騒動から教育・文化の在り方を考える

閉ざされたデフレ脱却への道

刀剣ワールド財団

九州国立博物館で所蔵品特集展示
―国内外で認知度高まる名コレクション―

地球資源枯渇と環境汚染が「消費主導経済」を挟み撃つ
~サーキュラーエコノミーの衝撃⑥~


“現代の名工”上野和彦サン・ヘアー中部代表が黄綬褒章受章
医療用かつらの発展に尽力し続け44年

松下幸之助直伝/経営者心得帖
事業を始める時の心得
 80歳の事業家が、取り組む事業にことごとく失敗し、なお今も失敗し続けている。彼は失敗の繰り返しに何も学ばなかったのだろう。事業に成功するためには衆知を集め、それを素直に受け入れ、改善すべきことは改善する。さらに軌道に乗っても心を許すことなく、ホッと一息を入れない。少なくとも、これらを心掛けなくてはならないのだ。




私論輿論
「大転換期」~世界はそして日本は何処へ行くのか~
 世界経済が大きな転換期を迎えている。いわゆる「リオリエント」現象というもので、世界経済の中心が再び「オリエント」、つまりアジアに戻ってきているのだ。また、21世紀に入って先進国が成熟してきたこともリオリエント現象に加えて、世界経済の大きな変化である。


現代を斬る
次世代のために垣根を越えた国民的議論を
国民生活産業・消費者団体連合会会長(ゼンショーホールディングス会長兼社長)
 小川 賢太郎
 国民の生活・生命を守るための国民的組織として東日本大震災の起きた2011年の12月に結成された生団連。2代目会長として同組織を牽引するのは、牛丼チェーン「すき家」などを展開するゼンショー創業者の小川賢太郎氏だ。



スペシャリストインタビュー
ブランド牛に続き世界に通用する可能性を秘めた農産品の数々
多様性が強みとなる東海地域の農業
農林水産省東海農政局長 富田 育稔
 畜産技術者として入省、長年同分野での行政業務を担い、昨年7月に東海農政局長に就任した富田育稔氏。多様性に富む東海地域の農業の強みを生かし、国内の食を支えるとともに、海外で高評価を確立している飛騨牛に続く農産品の掘り起こし、そして自然災害への対応にも力を入れる。



須田慎一郎の時事コンパス
持ち越されたアメリカとイランの危機
 大波乱の幕開けとなった2020年、中でも最も世界的な注目を集めたのは年明け早々の1月3日に発生した、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官が米軍のミサイル攻撃によって殺害された一件だ。この一件は今後どのように展開するのか。そもそもなぜ、アメリカがソレイマニ司令官の殺害を決断したのか、そこからまず検証してみよう。


寺脇研が見つめる社会の交差点
2019年の騒動から教育・文化の在り方を考える

 大学入試新テストへの民間英語試験と国語・数学への記述式導入のぶざまな撤退は、文部科学省の犯してしまった教育行政史上に残る大失敗だ。同じ2019年には「あいちトリエンナーレ(あいトレ)」への補助金不交付問題、映画『宮本から君へ』への補助金交付撤回問題と、文化庁関係の不祥事もあった。いずれも「政治主導」の行き過ぎと拙速なやり方が原因で、被害をこうむったのは国民の側ではあるが、われわれの側にも省みるべき点がないわけではない。「過去」ときちんと向き合うのを避けてはいけない。




三橋貴明の経世論
閉ざされたデフレ脱却への道
  2012年12月、安倍内閣総理大臣は政権奪還直後の就任記者会見で、「デフレ脱却」を表明した。それはわかるが、7年後の19年に再び「デフレからの脱却」と言っていることを異常と思わない方が異常だろう。貧困化が続いている状況で、「デフレ脱却は目指しません」とは言えないため、口先で「デフレ脱却」を繰り返すが、実際にはデフレ脱却策は打たない。安倍政権は、デフレギャップを埋める気などないのだ。デフレ脱却の意志がない総理大臣が7年間も政権を握った以上、当然の結末と言える。



CULTURE SITE
九州国立博物館で所蔵品特集展示
―国内外で認知度高まる名コレクション―
 
  一般財団法人「刀剣ワールド財団」は、東建コーポレーション創業者・左右田稔社長兼会長が40年以上にわたり収集してきた日本刀・甲冑の保存、継承を目的に2018年4月に設立された。財団設立を契機に所蔵品が広く認識され、今年1月1日からは九州国立博物館にて、同館と共催で特集展示を開催中だ。


妹尾教授のビジネス探訪
地球資源枯渇と環境汚染が「消費主導経済」を挟み撃つ
~サーキュラーエコノミーの衝撃⑥~
 消費主導経済とは、消費促進を通じて経済を活性化させるモデルである。この消費主導経済が行き詰まってきた。原因は2つ。人口の急激な増加に伴う資源需要に地球が応えられなくなってきていることと、消費主導経済の1つの側面として消費後に多様かつ大量の「廃棄物」を生じさせること。消費主導経済を「前門の虎=地球資源の枯渇」「後門の狼=環境汚染の深刻化」が挟み撃ちし始めたのだ。サーキュラーエコノミーは、まさにこの構図で生じたのである。





トピック
“現代の名工”上野和彦サン・ヘアー中部代表が黄綬褒章受章
医療用かつらの発展に尽力し続け44年

 事故や病気で頭髪を失った人の救いとなる医療用かつらを作り続ける傍ら、ヘアクリエーターとしても活躍、後進の育成にも尽力する上野和彦氏が、昨秋、黄綬褒章を受章した。





情報パレット
名古屋市昭和区田面町に
高級分譲住宅が完成

諸戸の家
 高級注文住宅、分譲住宅の設計、施工、販売などを手掛ける諸戸の家は、名古屋市昭和区田面町の閑静な住宅街に高級分譲住宅「ストーン キャッスル ガーデン椙山女学園南~全5邸の銘邸~」を完成させ、本格的に販売を開始した。


重度障がい者とその家族を
訪問介護で徹底サポート

愛ライフ
 愛ライフは、重度の肢体不自由があり、常に介護を必要とする人の訪問介護を中心に行う、訪問介護事業所を運営している。


動画制作の講座開講「ビデオブログ」を習得
Storiograph
 写真や動画撮影を手掛けるStoriograph (ストリヲグラフ)は、企業や個人事業主向けに、動画制作の技術を伝える講座を開講した。



企業がパン備蓄し被災者へ
「Helpan171」

Breakthrough Bank
 一般社団法人Breakthrough Bank(ブレイクスルーバンク)の運営する災害支援ネットワークシステム「Helpan(ヘルパン)171─災害支援バンク─」が、愛知県内の自治体や商工会議所、運送会社を中心に広がりを見せ、全国規模へと発展している。




独自の基準で審査しより安全で安心な食品を
和 楽
 安全で純正な食品の専門店「和楽」は、連日多くの来店客でにぎわいを見せている。店内では食品以外にも、無添加のせっけんや洗剤などを販売。安全な食品に関する書物を集めた図書館も設置している。




 
ゴルフ会員権の時価評価をAIでさらなる迅速化
日本ゴルフ同友会

 ゴルフ会員権売買などを手掛ける日本ゴルフ同友会は、業務の効率化と事業拡大を進めるため、AIを用いたゴルフ会員権時価評価の自動化システムを開発している。






▲TOP

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.