Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局12月号 2020
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

百害あって一利なしだった10万円の特別給付金

横浜市議から総理大臣へ

映画評論家・著述家 吉村 英夫 
血縁に頼らない家族像示した『男はつらいよ』の先見性
コロナ危機で失速したANAの拡大路線

冷静に判断し、それから情をつける

ナショナリズムと資本主義

正当な手続きと議論なき「任命拒否」がもたらす禍根

ノーマルはビジネスにつれ ビジネスはノーマルにつれ
~ビジネスにおける「ノーマル転換」を考える③~

KTX
土のうのデメリットを解消した浸水対策の決定版
止水・速攻・強靭性に優れた「スーパー止水番2」

俵孝太郎が「今」を読む
百害あって一利なしだった10万円の特別給付金
 第2期安倍政権下で行われた“全国民一律10万円給付”の結果が、いまごろ現れ出してきた。カネがない今どきの若者はアブク銭10万円を風俗遊びで浪費。これにより、いったん沈静化していた疫病感染が再燃した。一方、個人金融資産のうちの現・預金が6月末に過去最高となったことが示すように、堅実な現役世代と高齢者は給付を貯蓄へ回した。これでは家計所得の減少補填という給付の目的はまったく果たせていないではないか。




私論輿論
横浜市議から総理大臣へ
 菅義偉前官房長官が第99代内閣総理大臣に就任した。菅総理は横浜市議を2期務めた後、47歳で衆議院議員になった。これは名門政治一家のメンバーであった安倍前総理や麻生元総理よりもかなり遅い。総理就任が71歳というのもかなり遅咲きだが、人生100年時代と言われる今、71歳はまだまだ若いと言えるのかもしれない。今までの総理大臣とはかなり異なった経験と経歴を持つ菅総理がどういう政策を展開していくのか。新しい道を切り開いていくことを期待する人たちも少なくないだろう。


現代を斬る
血縁に頼らない家族像示した『男はつらいよ』の先見性
映画評論家・著述家 吉村 英夫
 ギネス記録にも認定の超長寿シリーズ映画『男はつらいよ』。主演の渥美清さんは1996年に亡くなるも、スタートから50年目の昨冬には50作目『お帰り 寅さん』が上映された。長年その魅力を読み解いてきた吉村英夫さんに話を聞く。



須田慎一郎の時事コンパス
コロナ危機で失速したANAの拡大路線
 全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスが、極めて深刻な経営危機に見舞われている。同社の2021年3月期の連結最終損益が5100億円規模の赤字になる見通しで、その額のあまりの巨大さに慄然とせざるを得ない。新型コロナウイルス感染拡大による航空需要の激減がその理由だが、最大のライバル会社、日本航空はさほど窮していない。この差は一体どこから出てきているのか。




松下幸之助直伝/経営者心得帖
冷静に判断し、それから情をつける
 「泣いて馬謖を切る」という言葉がある。解釈は諸説あるが、『三国志』によれば、諸葛孔明が評価していた馬謖が規律、命令を守らず敗戦したことで、私情を捨て涙を流しながら処刑したという故事である。経営においても、全体のために人を切らなければならないときがある。そのような場合は冷静に判断し、対処しなければならない。そしてそれだけではなく、その後、そっと心を添える。「泣いて馬謖を切る」の「泣いて」である。こうしたことが経営者としての大事な条件の一つであると思う。





三橋貴明の経世論
ナショナリズムと資本主義

 意外に感じる読者が少なくないだろうが、実はナショナリズム(国民主義)と資本主義は相性が良い。ナショナリズムとは「国民の連携・助け合い」を意味し、資本主義経済の安定的な成長は、ナショナリズムなしでは実現しないと言っても過言ではない。そしてナショナリズムの対義語はグローバリズム。しかしなぜか日本では、保守派の勢力までもが「グローバリズム」を推進する。摩訶不思議な国なのだ。





寺脇研が見つめる社会の交差点
正当な手続きと議論なき「任命拒否」がもたらす禍根
 発足したばかりの菅政権が日本学術会議の会員任命を拒否した件が問題になっている。「○○に基づいて○○を任命する」という形は、一般的には任命を拒否できないと解釈される。理由があって任命を拒否するとしたら、その理由とともに、従来の法解釈を変更する必要性についても明白にした上で、堂々と行えばいい。そうした手続きもないまま、任命拒否を妥当とする側と不当とする側が対立ばかりを深めるのはいささか不毛。相手を頭から否定するのでない議論があって然るべきだろう。


新潮流のBusiness航海術
ノーマルはビジネスにつれ ビジネスはノーマルにつれ
~ビジネスにおける「ノーマル転換」を考える③~
 

 日本でのノーマルな時間単位が150年前の明治6年、「子の刻」などから「12ヵ月、七曜日、(等分の)24時間」となった。社会基盤の移り変わりを「ノーマルの変遷史」とみることができるように、ビジネスやマネジメントもまたノーマルの変遷の観点から見ることができる。そして、ビジネスのニューノーマルに関する議論に関して言えば、ノーマルの系譜の中身を見るのみでなく、そこに通底するビジネスの基本的世界観は何かを見ていくことで、次のニューノーマルを見通すことも可能となるかもしれない。


話題の最前線
土のうのデメリットを解消した浸水対策の決定版
止水・速攻・強靭性に優れた「スーパー止水番2」

KTX
 今年も各地で相次いだ集中豪雨や大型台風による浸水被害。激甚化する気象災害への備えが求められる中、自動車内装部品用の金型製作などを手掛けるKTXが画期的な止水板を開発。「スーパー止水番2」と名付けて販売を開始した。


情報パレット
中小企業が利用しやすい
経営コンサルシステム構築

SSC
 財務コンサルティングや経理代行、ファイナンシャルプランニングなどのサポートを行う創経コンサルティンググループのSSCは、中小企業が気軽に利用できる経営コンサルティングを展開し、注目を集めている。


知多半島から発信する
介護情報誌「Crescent」

クレセント
 知多半島の介護福祉施設や医療機関、自治体の情報などを発信するクレセントは、介護情報誌「Crescent(クレセント)」を発行し、介護の楽しさを全国に向けて伝えている。

テーブルコーデと料理の教室
15周年記念講座開催
萬理サロン
 テーブルコーディネートや創作家庭料理などの少人数制教室を運営している萬理サロンは10月、15周年を迎えた。サロンではこれを記念し10、11月に15周年記念講座を開催。自作のプレゼントの贈呈や協賛企業の景品が当たるビンゴゲーム大会を行う。



MIST工法加入で
除カビ専門の清掃業者へ

クリーンサービスみよし
 店舗などの定期清掃管理業務や外壁クリーニングなどを手掛けるクリーンサービスみよしはこのほど、せらが展開するカビ取り・カビ対策の「MIST工法」加盟店に加入。本格的にカビ取り・カビ対策ビジネスに参入した。



切り絵の技法生かし
オリジナル建具を展開
CANA PLANNING
 建築デザインなどを手掛けるCANA PLANNING(キャナプランニング)は、オーダー家具・建具などの企画設計、製造、販売を手掛けるMOX PLAN(モックスプラン)とコラボレートし、デザイン性の高いオリジナル建具などの開発に本格的に乗り出した。


 
土壁・漆喰の壁
エンドユーザーへPR強化
土壁漆喰屋おおた
 左官業を手掛ける土壁漆喰屋おおたは、土壁や漆喰を使った壁のリフォームのPRを、エンドユーザーに向けて積極的に行っている。
▲TOP

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.